近くの島へ1DAYトリップ

沖縄本島に行った際の1DAYトリップ

沖縄本島とは、他の離島と比べて圧倒的に利便性が高い事もあって、沖縄県内の旅行地として極めて高い人気があります。そして、1週間くらいの長期沖縄旅行に行く際は、那覇空港から飛行機で35分、また那覇市の泊港から船で最短約3時間で着く久米島に遊びに行くのもおすすめです。この島は沖縄本島の約100km西に位置する離島で、石垣島・宮古島と比べると知名度は低めながら本島からのアクセス環境が良好のため、発達がある程度進んでいます。中でも名物となっているのは東部の海沿いに約2kmに渡って続くイーフビーチという長い砂浜です。このビーチの周囲には宿泊施設が多数建てられているほか、飲食店・全国展開しているコンビニの店舗もあります。そのため、日帰りではなく1泊するのもおすすめです。

石垣島に行った際の1DAYトリップ

全国の主要空港からの直行便が存在する石垣島は、各離島の中でも特に高い人気があります。この石垣島のそばには、泳いで行けるほど近くはないものの船を利用して短時間で到着する小さな離島が多数ある事で知られます。その中でも、最も近い竹富島に関しては石垣島南部の離島ターミナルより高速船に乗車すれば10分で着くため、1DAYではなく半日トリップも十分可能です。また、開発が進む石垣島とはまったく違った雰囲気・特徴をもつ西表島に日帰りまたは1泊の予定で立ち寄ってみるのも良いでしょう。石垣島の港から船に乗船して最短35分で着くこの島は、島全体がジャングルとなっていて、手つかずの自然が今でも残っています。そして、ジャングルの中に足を踏み入れれば気軽に森林浴を楽しめるほか、島内に2つある港のそばだけは発達が進んでいて買い物で困る事もありません。