のんびり過ごす古民家カフェ

沖縄ならではの建築様式が魅力・ロケーションも抜群

古い民家の良さを残しつつおしゃれに改装してカフェにした「古民家カフェ」が静かなブームを呼んでいます。建築自体にもとても価値があるものが多いうえ、かつて人が暮らしていた空間ならではの温かみもあり、おいしいフードに舌鼓を打ちながらゆったりした時間が過ごせると評判です。
沖縄にもそうした古民家カフェが数多く存在するので、旅行に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみたいものです。沖縄の場合は赤瓦の屋根やそこにちょこんと飾られたシーサー、まわりを取り囲む立派な石垣など民家にも沖縄ならではの様式があり、エキゾチックな魅力にあふれています。美しい海を臨むカフェで波の音を聞きながら地元の料理を味わえば、この上なくくつろいだひとときが過ごせそうです。

名物の沖縄そばやぜんざいは店ごとに違うアレンジが楽しい

沖縄の古民家カフェで味わいたい料理の筆頭はやはり「沖縄そば」でしょう。そばというよりはうどんに近い太くて白い麺が特徴で、豚骨ベースのスープはさっぱりとした中にもコクがあります。やわらかく煮込んだ豚の三枚肉をトッピングしたものが有名ですが、豆腐をたっぷり乗せたヘルシーなものもありダイエット中の人にもおすすめです。
デザートでは、沖縄ではぜんざいと呼ばれている金時豆をトッピングしたかき氷も人気です。沖縄のぜんざいはお店によってオリジナルのトッピングをしているところもあるので食べ比べも楽しいでしょう。
もちろん郷土料理だけではなくインスタ映えしそうなトロピカルドリンクやピザが人気のお店もあります。何より豊かな自然と開放的な雰囲気が最高のごちそうといえるでしょう。